沖縄旅行記2007

4月3日(3日目)

この日は強風、雨。おまけに寒い。2005年の沖縄旅行もこのホテルに泊まったのだがずっと天気が悪かった。このホテルと相性が悪いのか?
それにしても寒い。後から聞いたところによると、この日は阿蘇で雪が降っていたらしい。4月の雪かよ・・・。そりゃあ沖縄も寒かろう・・・。

子供のリクエストで美ら海水族館は最初から予定に入っていた。大きなジンベイザメに会いたいのだそうだ。本当は4日目に予定していたのだが、雨が降っていても大丈夫という理由で予定変更。この決断は後から考えれば正解だった。それは4日目が晴れて、4日目に行ったところは晴れていて良かった場所だったから。

ホテル近辺は強い雨だったが、水族館近辺は曇り。雨は降らなかった。以降は水族館の写真。ゆっくり楽しんでください。

















水族館後は昼食。僕が一番楽しみにしていた店が水族館の近くにある。紀乃川という食堂。地元の人に評判が良い店。地元の人のblogをみても皆さんが褒めている店。美味しいらしい。ということでずっと楽しみにしていた。


わくわく。


まずは全員が三枚肉そばを注文。

そして単品で色々注文して、それを全員で分けて食べる。


地元の人がblogでみんなが美味しいと書いていたジーマミー豆腐。ジーマミー豆腐とはピーナッツ豆腐なのだが、ここのジーマミー豆腐はやけにキメが細かく、粘りが凄い。ゴマ豆腐だのピーナッツ豆腐だのが大好きな奥さんが唸った逸品。

右は島らっきょうの天ぷら。初めて食べたのだが、これ美味しい(^O^)。こちらのラッキョウより歯応えが軽いが、味はラッキョウ。衣がいい具合にサックリと揚がってた。
と書いているときに分かったことだが、島らっきょうはこちらのラッキョウと一緒らしい。ただこちらのラッキョウより若い状態で収穫して、茎の部分まで食べるのが沖縄流らしい。なるほど、ラッキョウの味がした訳だ・・・(^^ゞ。


今年は食べまくろうと決めていたゴーヤーちゃんぷるー。去年も一昨年も全然食べていなかったのだ。折角沖縄に来て一度も食べてないというのも勿体無い、と今年はあちこちで食べてみたが、沖縄で食べるゴーヤーちゃんぷるは美味い!!何が違うのだろう?

右はアグー豚のとんかつ。最近評判の沖縄在来種アグーはアッサリして食べやすい。癖がない。豚肉好きとしては豚の癖も好きなのでちょっと物足りないかも・・・(^^ゞ。

さすが人気店。食べたもの全部美味しかったです。おご馳走様でした(^O^)。





デザートは紀乃川の近くの超有名ぜんざい屋、新垣ぜんざい屋




美味しいけど、何でこんなに有名なのかは分からん・・・。別段普通のぜんざい。まぁそんなもんだろう。唐津の蜂のハンバーグが全国的に有名だが、首をかしげる地元の人も多い(^^ゞ。そんなものだろう。
それにしても200円というのは凄い。今時200円じゃあカキ氷も食えない。思わずおかわりしてしまった・・・(^^ゞ。






デザート後は伊豆味街道でお土産を買うことにして向かう。去年フルーツが美味しかったが、持ち帰るのが重かったのでここで送ろうと決めていた。
そしてフルーツ屋さんを覗いてみると・・・。
去年の『沖縄旅行記2006』に載っているフルーツ屋さんなのだが、今年はパイナップルしかない。去年は何種類かあって、それを送ろうと思っていたのに・・・。
なんでも暖冬で他の果物はもう終わってしまったのだと。ああ、そうか、今年は暖かだったもんなぁ。ということでフルーツ輸送は断念。








この伊豆味街道には美味しいそば屋がたくさんあるらしい。何件かチェックしていたのだが、その中の一軒が近くにあったので、紀ノ川でお腹いっぱい食べて間もないのだが寄ってしまった。琉球すばぐしけん





三枚肉そばの小を注文。息子は大を食べる。凄いな。僕はもう年か・・・(^^ゞ。大なんて食べられない。
娘と奥さんはセットを分けて食べている。娘はセットについているじゅーしぃーが大好きなのだ。
ここは麺が特徴的だった。ツルツルシコシコ。手打ちなのかなぁ?って、写真の看板に手打ちって書いてある・・・(^^ゞ麺は僕が沖縄で食べた沖縄そば中NO.1。
出汁は濃厚だが魚介系のエグミを感じた。これはたまたまの出来具合か??
全体的には好き。お腹が減っているときに食べないとお店にも失礼だ。


夕食にそばでも食べようと帰り道で行きたいそば屋をみていたが、ほとんど閉まっていた。夕方の3時とか4時には終わっているようだ。お腹いっぱいでもこの時『ぐしけん』で食べていて良かった・・・。





この日は子供達を泳がせようと思っていたが、寒すぎて断念。悔しいので、泳がせようと思っていたビーチに行く。ここも紀ノ川近くの瀬底島。この島は橋で続いている。写真は瀬底島のビーチからみた本部。






少し晴れ間も出たりして海は綺麗なのだが、いかんせん風が強く冷たい。右下の写真のように、時折砂嵐が吹き荒れる(^^ゞ。少し滞在して次。






次は備瀬のフクギ並木。美ら海水族館のすぐ近くにある。


台風が多く風が強いことも多い沖縄ではフクギを防風林として利用していたらしい。また防風林としてだけでなく、垣根としても使われていた。ここ備瀬では現在も住んでいる人の防風林、垣根としての役割を果たしている。
ちなみにここのフクギの古いものは300年といわれている。300年前からここの人の生活を守っていたのか・・・。




並木の脇には普通の民家があって、そこにはバナナの木があったりする。熱帯だなぁ。右は海に抜ける道、そこにもフクギの並木がちゃんとある。






さてホテルへ帰る道すがら、トイレ休憩は名護の森のガラス館
田舎のほうは少々車椅子のトイレに苦労する。僕は車椅子用のトイレでなくても洋式トイレだったら用が足せる。が、田舎のほうは和式ポッチャン便所だったりして、これはどうしようもない。トイレは大事である(^^ゞ。移動が長距離の場合は、途中でこういう場所で借りる。沖縄の多数の人が集まる場所には大概車椅子用のトイレがある。非常に有り難い。






折角寄ったので店内の写真を撮らせてもらう。琉球ガラスって綺麗。






夕食は帰り道の途中で見つけた元祖海ぶどう谷茶店。お店の写真は撮り忘れたので、海ぶどう丼のアップ。




海ぶどうキャレルという定食。海ぶどう丼の小、沖縄そばの小、ゴーヤーちゃんぷるー、ミミガー、じぃまみぃ豆腐、てびちの煮込みがつくセットなのだが、観光客用だな。味も今回の旅行では下のほう。値段は上のほう。これで沖縄料理を語ってはいけない。ただ話しのネタとしてはありかな・・・。海ぶどう、好き!!

この後は大人しくホテル。この日はオシマイ。





   初日  2日目  3日目  4日目  最終日








メニューがない時はこちら