記事一覧

紫陽花 3 真花

アジサイの花のように見えているのは装飾花といって、本当の花は装飾花の真ん中の小さな玉状のもの。
それには花弁はなく蕊があるだけ。
アジサイの開花はここの蕊が出てくることのようです。
よく分からないけど・・・(^^ゞ。

我が家のアジサイも開花したようなので、この蕊をマクロらしく撮ってみた、
といっても梅雨の間の晴れ間が続いている。
明暗差が激し過ぎて影は真っ黒に写る。
ライトルームに活躍してもらってマクロらしくなったと思う(^^ゞ。


ファイル 1096-1.jpg


ファイル 1096-2.jpg


ファイル 1096-3.jpg


ファイル 1096-4.jpg


ファイル 1096-5.jpg

α7Ⅱ + FE 90mm F2.8 Macro G OSS

紫陽花 ~ハウステンボス 2

さてハウステンボスで撮ったのが分からないアジサイ編(^^ゞ。

入口から一番離れたところに何種類ものアジサイが咲いていた。
そこで馬鹿みたいにいっぱい撮った。
ただそこは坂道。
一生懸命撮っている時はそうでもなかったが、帰り道は足がパンパン。
僕の車椅子スタイルは右手でホイール、右足で地面を蹴るスタイル。
これが坂道だと足に来る。
暑さと足の疲れが印象的な撮影になってしまった・・・(^^ゞ。


ファイル 1095-1.jpg


ファイル 1095-2.jpg


ファイル 1095-3.jpg


ファイル 1095-4.jpg


ファイル 1095-5.jpg

α7Ⅱ + FE 90mm F2.8 Macro G OSS

紫陽花 ~ハウステンボス 1

さて本題のアジサイ(^^ゞ。

山ほど撮ったのだけれど、ハウステンボスで撮ったのが分かるアジサイと分からない^^;紫陽花の二編。
取り敢えずは風景編。

直射日光と風景は相性が悪いような良いような・・・(^^ゞ。
綺麗なんだけど、日陰は真っ暗に写る。
そしてカメラは明るいところに露出を合わせるので全体的に暗く写る。
そこで役に立つのがRAW現像。
暗いところに露出を合わせて明るいところが白く飛んでしまうとRAW現像でも救えない。
暗いところは救える。
ので全体的に暗めにとってRAW現像、というのが僕のスタイルっス。


ファイル 1094-1.jpg


ファイル 1094-2.jpg


ファイル 1094-3.jpg


ファイル 1094-4.jpg


ファイル 1094-5.jpg

1枚目          α7Ⅱ + FE 28mm F2 + UltraWideConverter
2.3.4.5枚目       α7Ⅱ + FE 90mm F2.8 Macro G OSS

紫陽花 2

病院で診察後、自宅でアジサイ撮影。
ニュースで真花の開花宣言を聞いた。
アジサイの花びらのように見えているのは実は額。
その中心の丸い雌蕊みたいなのが実は本当の花の蕾。
開花するとその丸いの^^;が咲いて蕊が出てくる。
我が家のアジサイの真花の開花はもう少しのようだ。

北部九州梅雨入りして何日か経つが雨が降らない。
毎年そんな気もする。
最近の梅雨はジメジメシトシトというよりはジメジメザーザーという感じ。
梅雨後半になったら一日中スコールみたいに降るので怖い。
今年は何事も起きませんように・・・。


ファイル 1092-1.jpg


ファイル 1092-2.jpg


ファイル 1092-3.jpg


ファイル 1092-4.jpg


ファイル 1092-5.jpg

α7Ⅱ + FE 90mm F2.8 Macro G OSS

紫陽花

アジサイも咲き始め。
佐賀大和で花菖蒲を撮って帰宅後、庭に咲いていたアジサイを撮る。
引き篭もりが長かったので、久しぶりに写真を撮るのが嬉しい。
結構な枚数を撮ったが、最後まで集中が切れなかった。
何ヶ所かで撮る時は普通二ヶ所目以降はだいたい適当なのに・・・(^^ゞ。

アジサイは大きくて丸いので、僕にはとっても撮りにくい花。
どう撮ったらいいのか分からない。
分からない時はいっぱい撮ってみる。
分かったら連絡します・・・(^^ゞ。


ファイル 1091-1.jpg


ファイル 1091-2.jpg


ファイル 1091-3.jpg


ファイル 1091-4.jpg


ファイル 1091-5.jpg

α7Ⅱ + FE 90mm F2.8 Macro G OSS