記事一覧

唐津くんち 町廻り 曳子編

最近倦怠期かもしれない・・・(^^ゞ。
初めての一眼レフ、α100を買って10年以上になる。
そうすると腕はなくとも昼間の撮影は想像できるようになる。
それってつまらない・・・。

宵山はピントが迷っている間に曳山が通り過ぎるということもある。
手ブレもあれば被写体ブレもある。
予想がつかない。
それが楽しい。

ということで昼間は腰が重いのだが、撮れば楽しい。
ミカ氏とダベりながら撮っていたのだが、非常に楽しかった。
撮れた写真は「う~ん。」だったが・・・(^^ゞ。


ファイル 1120-1.jpg


ファイル 1120-2.jpg


ファイル 1120-3.jpg


ファイル 1120-4.jpg


ファイル 1120-5.jpg

α7Ⅱ + FE 90mm F2.8 Macro G OSS

唐津くんち 町廻り 曳山編

唐津くんちは3日間催される。
宵山(前夜祭)、神幸祭(本番)、町廻り(千秋楽)みたいな感じ。
三日目は二日目の簡略版、みたいな感じ・・・(^^ゞ。

神幸祭は手伝ってくれる人がいなくて、宵山の時にミカリフさんに頼んで手伝いに来てもらった。
にもかかわらず、ダラダラ気分の僕は撮影に行かずに、お囃子をBGMにミカ氏とおしゃべりをしていた。

翌日は頼んでいなかったのにミカ氏が来てくれた。
さすがに重い腰が上がった。
無事昼間の曳山を撮ることが出来た。


ファイル 1119-1.jpg


ファイル 1119-2.jpg


ファイル 1119-3.jpg


ファイル 1119-4.jpg


ファイル 1119-5.jpg

α7Ⅱ + FE 90mm F2.8 Macro G OSS